2008年03月02日

ゆらゆら雅楽

雅楽

浅草公会堂へ行きました。

雅楽を見に行きました。



3階席からゆったりと見ていましたが



館内の暖房で温まった空気がそこにはムンムンと集まりまくっており、



雅楽の波動とからみ合い頭をぼやんぼや〜んとさせるのです。



意識は遠くあおによし奈良時代と黄泉の国を行ったり来たりし



ゆらゆらとたゆたう不思議な時間と空間を体験しました。











寝てたんですけど。






なんて書きましたが
演奏は張りがあっておもしろく、いろいろと吸収もさせてもらいました。






新しいアルバムがぜんぶ雅楽みたいになっちゃったらごめん。。。
タグ:雅楽
音源ダウンロード
さとこと月プレゼント

posted by ふな at 01:56 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | さとこと月日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

苺と煙草

大山くんちに行ったら苺の匂いと煙草のにおいが混ざり合ってモワモワしてました。

赤いマルボロと赤い苺。
苺


さと月新曲の作業でしたが

今日はオケを作っただけ。



そのかわり

おもしろい音を録りました。

もうすこししたらみんなに聴いてもらいます〜。



詳細は次のメルマガで♪









☆メルガマ購読は無料です。
音源ダウンロード
さとこと月プレゼント

posted by ふな at 23:35 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | さとこと月日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

緑の苺

テツヤングスタジオは

苺の甘い香りと煙草の匂いと排水溝の臭いの混合状態。

複雑で甘い香りに包まれて効率よく作業も進む



ところで



分けてもらってきた苺のパックを開けてみると

赤い苺と

緑の苺が!






・・・カビだった





写真掲載は控えます・・・







緑の部分をとったら
おいしい『さがほのか』に戻りました^^




もうすぐメルマガでサイン入り『へんなゴリラ』当選者発表。
音源ダウンロード
さとこと月プレゼント

posted by ふな at 01:14 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | さとこと月日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ピンポンダッシュ

ピンポンダッシュ
きょうはノッポくんちに行ってピンポンダッシュをしました。

7回くらい押しました。


でも


留守。


いま、ほたる日和はツアー中だからきっとノッポくんは都内にいない。


というわけで



ほたる日和で『セピアフィッシュ』どうぞ♪







音源ダウンロード
さとこと月プレゼント

posted by ふな at 00:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | さとこと月日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

ラジオで発表!パンパカパーン

さとこと月 おなか
おなかおっきくなってきました。




ラジオ聴いてくれたかた、ありがとう。
たくさんのメールありがとう。

男女の友情はあるんだか、ないんだか、どうなんだか、いつもよりさらに収拾のつかない放送になってしまいましたわい。





今回もお昼すぎに収録して、

放送の時間には録音作業をしていました。




そろそろアルバム収録曲も出そろって来たのだが、

どうもちょっと変な曲ばかりになってしまいそうで、

収拾がつかなくなってきています。




そろそろ本気を出してかっこいい曲も書かなければ!と少し焦りはじめたよ。

クマやカラスやお腹減った曲ばっかりじゃまた童謡アルバムみたいだしw






へんなゴリラCDプレゼント当選者を発表しました。たくさんのご応募ありがとうございました。


サイトにもアップしました。>>パンパカパーン!
タグ:さとこと月
音源ダウンロード
さとこと月プレゼント

posted by ふな at 01:42 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | さとこと月日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

占い



さと月のサイトに
占いを作った。


メルマガでお知らせしたら
メールが来た。


福岡のMさんだ。


「超大吉でした(^0^)/」


よかったね


て、


おかしいなあ。


吉なんかそんなにパっと出ないように
作ったハズなのに・・・


ほとんど凶とかHELLとかが
出るハズなのに・・・


おかしいなあ。






福岡ではもう桜が咲いているそうです。

花粉も土砂降りだそうです。

たいへんだ。
音源ダウンロード
さとこと月プレゼント

posted by ふな at 02:55 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | さとこと月日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

お墓

このあいだのメルマガでは聡子が歌を歌っているひととすれ違ったと書いておりましたが、
ぼくはこんなひととすれ違いました。

芦花公園
私の家のすぐ近くには芦花公園があり、環状八号線を渡ってすぐなのに中に入ってしまうと竹林や雑木林が多くあり、武蔵野の雰囲気に包まれる。

その敷地の一部にひっそりと明治、大正期の文豪徳富盧花が後半生を過ごした住まいや、蘆花夫妻のお墓がある。



先日お昼過ぎの暖かい時間にぶらぶらと散歩をしていると

向こうから老人ホームなのだろうおじいさんおばあさんの集団がやってきた。

きれいな白髪のひとが多く、車椅子のひともいれば杖で歩いているひともいる。

世田谷らしいどことなく上品な一団である。



その一団とは丁度お墓の入り口あたりで遭遇したのだが、

すれ違った直後、ひとりのおじいさんが大きな声でこう言った。






「お墓に入りたあい!」




どきりとして思わず振り返ると


みんな「あは、あははは」

と楽しそうに笑っていた。



お年寄りたちにとって死の話題はふわりと軽い日常のものなのか、

しばらくはそのセリフのリフレインが頭の中で鳴り止まなかった小春日和の午後でござりました。




  
音源ダウンロード
さとこと月プレゼント

posted by ふな at 22:21 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | さとこと月日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

お墓2

墓

清水寺に登る五条坂を一筋外れて登っていくとお墓だらけになります。

京都に住んでいた頃は毎年夏には御先祖様のお参りに行っておりました。

京都の夏は暑い。

墓の坂は急だ。

汗をかいて登った帰りには冷やしあめなどをいただきます。

(暑いのにお餅を食べていた記憶もあるが・・・)


そういえば




大きくなるまでそこに有名な清水寺があるとは知らず、

人気のあるお墓の山だと思っていたよ。


 
タグ:清水寺
音源ダウンロード
さとこと月プレゼント

posted by ふな at 03:43 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | さとこと月日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

お墓3

水路閣
南禅寺の水路閣(サスペンスドマラによく出てくるところです)


ぼくの育った京都の家は山と山のあいだにある。

ひと山、西に越えれば京都市内、東に越えれば大津。



山入ると昔からの山道が縦横無尽に続いており、

知ってさえいれば裏山からいろいろな観光名所へと歩いていくことができる。

有名なところでは、



大文字山や銀閣寺 約2時間

南禅寺やインクライン 約1時間



大文字などは大のてっぺんに上から着地することになるので、
最後に急に視界が開け、京都の街がパノラマとなって現れるので圧巻だ。



そんなわけで、地域のイベントなどではいろいろなコースのハイキングが度々催される。



小学生の頃、そんなイベントのひとつで
「家族ぐるみで南禅寺まで歩いてみよう〜!」
みたいなのがあった。


うちで参加したのは母、ぼくと弟の3人。


大勢の参加者だったので途中で自然に3つほどの集団に別れることとなった。


元気いっぱいのぼくと弟はトップ集団に交じって40分ほどで南禅寺に到着。


しかしその後、待てども待てども母のいる最後のマイペースグループは現れない。


水路閣あたりで兄弟不安な心持ちで待つ。





結局、汗まみれのおばちゃんグループが到着したのは1時間も
経った後だった。



母が言うには




「なんかなあ。

橋を渡ってどんどん行ったらなあ、

お墓に辿りついてしもてなあ。

十字架のお墓がいっぱいあって気持ち悪かったでええ〜」





その後、大人になるまでに何度もそのコースを歩いたし、
興味を持って知らないコースへも分け入ってはみたが、
その「十字架のあるお墓」に辿りつくことはできなかった。



それは夏の暑さに死にかかっていたおばちゃんたちが見た集団幻覚だったのではないだろうか。。。
タグ:お墓 南禅寺
音源ダウンロード
さとこと月プレゼント

posted by ふな at 01:02 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | さとこと月日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

お化け屋敷

きょうはお墓のはなしはお休みしてお化け屋敷のはなしを。

お化け
もしかして・・・まこっちゃん?




・・・気のせいか。




いままでに行ったなかでもっとも怖いお化け屋敷があります。

日本ではありません。

それはバンコクに住んでいたときのこと。

小学校6年生だったか。

バンコクの北の外れの小さな遊園地へ行きました。

そして小さなお化け屋敷に入りました。

その中に広がっていた世界は・・・・
















続く














ウソ








まずは

・日本の定番パターンがないからどんなもんが出てくるか想像がつかず怖いです。足が5本くらいあるかもしれないし。期待は膨らみます。

しかし

・電力不足なのか暗すぎてなにも見えず怖い。



・暗すぎてどこへ向かって歩いていいかわからず怖い。



・お化けが出て来ているらしいのだが何も見えず怖い。



・何も見えないから横のドブみたいなところへいきなりはまり、靴に水が入る。


手すりにつかまろうとしたらビロンビロンのひもが張ってあるだけでなんの役にも立たない。



・床も腐ってていきなり割れるので怖い。



きわめつけは

生首(だと思う)がたくさん天井のロープ(だと思う)をつたってカラカラカラ〜と飛んできて、顔にバコンバコンともろに当たるので怖い。





・・・というか、痛い。



出たくても暗すぎて出口がわからないので怖い。









そのままずっと出られず地縛霊になってしまうのかと思った。
タグ:お化け屋敷
音源ダウンロード
さとこと月プレゼント

posted by ふな at 18:17 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | さとこと月日記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
月の森/さとこと月
『月の森』/さとこと月
月の森価格(税込):2,500円発売日:2005年 7月 13日SATOKO001 ジャパン ミュージック システム

痛く、悲しく、そして不可思議・・・。
人や地球の生命の美しさや痛みを、聡子の卓越した詩センスで描くファンタジックロックアルバム。全11曲。
"アタシと出会った全ての方へ"
NEXTMUSIC AWARDS 2006作詞賞受賞
あなたも深い不思議の海に首まで浸かって浮かんでください。

1.チョコレイト
2.ぶたぶたピンク
3.水面
4.星空
5.夕日
6.イガイガ虫
7.あら、ねこ。
8.天使の星
9.アタシと出会った全ての方へaudio.gif
10.夕日II
11.まるで終わらない命




最高!"お気に入りはなんといっても「ぶたぶたピンク」 最高にロックでカッコイイ曲。 ボーカルの聡子ちゃんの独特の詩の世界と歌声がアナタをさと月ワールドに誘います。 聴いた人は必ずや中毒になること間違いなし。 サウンドもめちゃめちゃカッコイイ今年一番のオススメCDです。"
.....kenx2

"聡子さんの歌はその"毒"でぼくの心を癒す。"
.....宮崎誠(morganic stereo)

最高!"「アタシと出会った全ての方へ」を聞いた時には涙が溢れました。こんなに悲しい歌は他に無い! Coccoとかとは違うベクトルの悲しさを感じます。 他ではメルヘン的なもの、闇に向かっていくもの等…聡子さんの圧倒的な表現力で世界に入れます。 全体のサウンドはバラエティ豊かに世界をプッシュ。 adi的な美しいプログレポップ〜RadioHead系Rockサウンドに「ツボのいい」メロディ。 バンド的な仕上がりの中、メンバーの美しく全体を司るキーボードと攻撃的でメロディックなベースがサウンドの主役に。 「作品」という言葉が似合うCDです。"
.....mika, 千葉

最高!"どんなに報われなくても幸せだといえるのってすごい。 1度聴いたら忘れられない。"
.....AKIRA, 静岡


※さとこと月のCDは全国の大型レコード店、ネットショップ、ライブ会場で購入できます。レコード店では在庫のない場合取り寄せになります。

いま無料でさとこと月のmp3音源がダウンロードできます。
プレゼント
▲TOPへ