配信システムの都合でさと月メルマガストップ中。スミマセン。
いつもありがとう。

2006年10月16日

作詞賞

さとこと月の『アタシと出会った全ての方へ』が
NEXTMUSIC AWARDS 2006で作詞賞をいただきました。
nextmusic_1.jpg


審査員コメントがずらーっと16個も並んでいます。

いろいろな意見や表現がありますが、どれもが曲に対して真剣に向き合ってくれている印象。

「シャンソン」、「雪女」、「井上陽水」・・・

おもしろい。そして感謝も。

コメントにもまた、言葉のパワーを強く感じてしまいました。






副賞がいくつかあって、聡子ちゃんにはお化粧品も贈られるようです。
ヨカッタネ!

NEXTMUSIC AWARDS



audio.gifアタシと出会った全ての方へ
↑ちょっと聴けます♪



NEXTMUSIC AWARDS 2006 1st Act 審査員コメント
(http://www.nextmusic.net/より転載)


詩は完全にシャンソン。ひたすら謝る感じが聴いているうちに虫のように追い払えなくなります。ということは楽曲として力があるということです。僕は個人的に一番弱いタイプの曲です。

須藤 晃 音楽プロデューサー・作家 (KARINTO FACTORY INC.)





身近な不幸な体験が書かせた詞なのか、その心象風景にリアリティを感じます。メロディの盛り上げやアレンジは逆に非現実感が漂い、鬼気迫る狂気の様なものすら覚え鳥肌モノ。 テーマは重いけれど楽曲と云う作品として世に残せる才能は羨ましくもあります。

竹脇 隆 (株)キティライツ&エンターテインメント プロデューサー




圧倒的なメッセージ、それを伝えようとする楽器やアンサンブル。とてもバランス良くちゃんと表現されているし、ヴォーカルの卓越した表現力が素晴らしい(悲壮感の出し方が少し惜しい)。メッセージが重く感じ、ちょっと暗さも出ているが、ある意味そういう歌詞のインパクトに押されている印象もあるので、次は聴き手が腰を落ち着けて聞けるスタンスでその上で泣かせられる曲が出てきたら凄いだろうな。

武沢侑昴 Guitarist/Sound Producer/ex.安全地帯




詞のテーマがいいね。声に合ってる思う。バンドとしてのスケール感もあるが、エコーかけ過ぎ、サビはもっと歌を出したほうがいい。MIXの問題だけど。正統派に聴こえて、少しクレイジーなところを持っているのがボクは好きです。

富樫明生 (株)アキオワンダー 代表取締役




まずタイトルで「聴いてみたい」と思わせる曲でした。1コーラス目でここまで心の気持ちをさらけ出すのならば2コーラス目は更にさらけ出した詩が良かったと思います。そうすると「ごめんなさい」というサビの言葉とメロディが生きてくると思います。ただやはり全体的にきれいにまとまりすぎているのでアレンジも一部の言葉もより個性的なものにするとより魅力的になると思います。

野上 力 (株)力塾(ちからじゅく) 代表取締役




不思議な曲ですね。ボーカルとバンド、曲と詞のアンバランス感が逆におもしろいです。詞は暗くておもしろい。それを暗くない声で歌っているから妙に生々しい感じがします。このアンバランスさがいいのか悪いのかわからないけど、いい方向に作用したらバンドの特徴になりますね。ボーカルの子は声量があるタイプではない感じで、サビで埋もれてしまっているのが残念です。

淺川真次 (株)アーティマージュ 代表取締役社長長





リバーブが全体に多いサウンドですが、歌に関しては箇所箇所でリバーブが少なくなるシーンも欲しいです。サビでは歌をダブルにすると、歌が拡がって、サビ的な声の厚みが増します。Endingの怒濤のサイケなグルグル感はとても好きですよ。

ホッピー神山  PRODUCER / MUSICIAN




アレンジやサウンドの音使いとても良いですね。声の質も優しく胸に入ってきました。残念なのは音が厚くなった所ではサウンドに負けてしまい唄が表現しきれていません。アレンジの問題でもあるので、唄を活かした表現を目指しては如何かと思いました。

寺田康彦 recording engineer (シンクシンクインテグラル 代表)




アーティスト名の「さとこと月」っていうのがおもしろい。アイデアとして新しい。女の子っぽい声だから、かえってそこを武器に女の子っぽい心情を歌いきっていくのがいいように思う。サビの声にエネルギーが弱くなっているのが気になる。サビこそ、エネルギーを込めていって欲しい。最後のリフレインがラララでなくて、なんか言葉がのっていたほうがリスナーも気持ちが入っていくように思う。

木下和也 (株)マーブルトロン 代表取締役




メジャーコードで、物凄くネガティブなことを優しく歌っているギャップは好きですが、リアルに落ち込んでしまいました。

松田聡士 (有)ブルーワークス 新人開発/インディーズ担当




悲しすぎる歌詞ですね。でも逆にインパクトもあり聞き込んでしまいました。

平野裕美 (有)イノベーター 制作部




声がすごい魅力的だね。おいしい声してる。サビはもっと歌が前に出るともっといいと思うよ。

高久光雄 (株)ユーズミュージック 取締役




テーマも楽曲もバックトラックも素晴らしいだけに辛口な事をいわせていただくと、もうすこし「うた」にストイックさが欲しいです。きっとライブは幻想的で素敵なんだろうなとおもいます。

松本零士 ロジャムスタジオ ディレクター




ボーカルに存在感があります。素直で丁寧な歌い方で特に声に際立った特徴があるという訳ではないのに、人に思いを伝えることの出来る力強さがあります。詞もいいですね。突き詰めた純粋さは、時に情念と呼ぶべき狂気にも似ています。演奏は歌をサポートする責任感を持ち、アレンジも不思議で独特な世界観を上手に構築しています。

斉藤テツ NEXTMUSIC Japan





かなり、強烈にハマりました。最初はそれ以上考えることができなかったんですが、何度も聴いているうちに、あるひとつのイメージが生まれました。これは「雪女」だと。異形のものの禁断の恋。その切なさ儚さ。ボーカルやサウンドのcoldな感じ(ボーカルはcoldというより、あたたかい感じなのですが、このサウンドと合わさると、吹雪の中レクイエムを唱える雪女、氷の生命体みたいな圧倒的にcoldな感じです)と、詞と曲の too much にドラマチックな感じが融合して幻想はつきることがありません。人間は常に他者にとって異形の者となり得る可能性を孕んでいるのかもしれませんね。

中村一夫 NEXTMUSIC Japan




素晴らしい個性です。こんな曲文化は日本から絶滅していたかと思ってました。井上揚水さんの頃ですね、「何歌っちゃってるのこの人ったら」って思うインパクトです。アレンジもよく出来ていてケチ付ける気は全くないのですが、是非ともアンプラグドで聴きたい曲です。お願いだから人生を諦めないで次の曲を早く聞かせてください。

斉藤けい NEXTMUSIC Japan




スゴイッ、こんなロックな曲いままで聴いたことない。メランコリックなメロディに圧倒的なまでに訴えてくる詞と声が、彼女の存在を脳に直撃してくる。やられました。

及川人志 NEXTMUSIC Japan

音源ダウンロード
さとこと月プレゼント

posted by ふな at 14:39 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | さとこと月日記2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新規コメント停止中デス
すごい!
「サトコサンノカシハ、セカイデイチバンデース!」っていうわけだね。

おめでとう!
Posted by K.V.STEELER at 2006年10月16日 21:11
雪女、氷の生命体!!
松本零士!?
「999」の世界!!
Posted by らっくす at 2006年10月17日 01:06
>K.V.STEELER
そういう評価だねー。うれしいねー。

>らっくすさん
すばらしい連想です。
しかし
別人なのです。(超有名エンジニアさんです)
Posted by ふな@さとこと月 at 2006年10月17日 06:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
へんなゴリラ/さとこと月
『へんなゴリラ』/さとこと月
hengori_12.jpgへんなゴリラ価格(税込):800円発売日:2006年 9月 20日 USSA-00001 月の兎レコードJAPAN MUSIC SYSTEM

一度聴いたら忘れない個性。誰にも似てない感性。
彼らにしか表現できないエキセントリックさは聴けば聴くほどに深く、濃く心に染み 渡る。

CD Journal誌にて高評価

1.へんなゴリラaudio.gif
2.ばいばいダーリンさん
3.さよならら



"少女の薄い肌で感受する痛みをロックへと昇華しているかのような3ピースの初シングル。ピアノとみずみずしい歌声が引っ張っていくサウンドに現実感が抜かれていく感覚を憶えつつ、切実な歌詞にはじりじりと温度を上げていく痛みのリアルさが窺えてならない"
.....(薫)CD Journal

最高!"ピアノの優しい旋律と共に溢れる歌唱力豊かな歌声。可愛くて、なのに風のようなのびがある。唄も歌詞もまるでお伽話が現実になったかのような美しく、切なく、心が温まるような、変てこな気持ちになってしまう、そんな曲です。 "
.....ダブル・タイガー, 埼玉

最高!"「あ〜へんなゴリラ」のフレーズが頭の中でまわっちゃいますが さらりと、ずしっとくる。 何度か聴く度にお気に入りになりそうな。 最後の言葉もちょっとドキっとします☆ "
.....ワンダーランド

最高!"美しくもありかわいい歌声で、不思議の国へ導いてくれます。1回聞いたらもっと聞いていたいと思わせてくれます。あなたも一緒に「さと月」が導いてくれる世界に行ってみませんか?是非1回聞いてみてください。こんな気持ちは他では経験できませんよ。"
.....姜維伯約, 静岡

最高!"ヘンテコな世界感の中、聴きやすいメロディーとさらっとした構成。 遊園地にいるような楽しくキレイなアレンジ。 何度でも聴けるCDです。 、、、何度も聴くうちにすっかり「さと月」ワールドへ。 そして。 なんといっても、心の奥に飛び込んでくる聡子さんの詩世界と歌はオンリーワンです。"
.....アルフォンス, ちば

最高!"不思議な言葉がまわってかけぬけて、せつなげな音が通りすぎて、メリーゴーランドのような景色が見える。 3曲聴き終わったあとは見知らぬ土地でお気に入りのオルゴールを見つけてしまったような、幸せな気持ちになれます。"
.....ありす, どこか

最高!"さと月の曲はほんときゃわいくて、でもせつなくて、すごくキレイ。一回聴き始めると、ずっとずっとさと月の世界にいたくなります。3曲とも、とっても大切にしたい曲です。さよならら愛してる。"
.....ぷににぷにぷに, ぐんまけん

最高!"「ぴ、ぴん、てぃ、てぃ」 アタマから離れない。 しわが残るくらい胸がきゅっとなります。 "
.....吉井 紀子, ちけぶ

いまなら無料でさとこと月のmp3音源がダウンロードできます。
プレゼント
▲TOPへ