配信システムの都合でさと月メルマガストップ中。スミマセン。
いつもありがとう。

2015年07月20日

デジャヴの日々が終わりました

デジャヴの沼でもがくような3日間が終了しました。
南青山まんだらー

1回だと無意識でもできることでも、
2回連続ではとても難しいのであります。



たとえば、『ハピネス』。

「いまは1回目の1番の1回目のAメロ」

「いまは1回目の1番の2回目のAメロ」

「いまは1回目の1番のサビ」

と、頭の中にクサビを打つようにして進んでいきます。

「いまは1回目の2番のAメロ」「2番のAメロは1回だけ」

「いまは1回目の2番の1回目のサビ」「今回はシングルの構成だからインタールードあり」

「いまは1回目の2番の2回目のサビ」

「いまは1回目の2番の3回目のサビ」

「いまは1回目の2番の3回目半のサビ」「1回目はリタルダンドはなし」

「終わって2回目イントロ」

「いまは2回目の1番の1回目のAメロ」

「いまは2回目の1番の2回目のAメロ」

「いまは2回目の1番のサビ」

「いまは2回目の2番のAメロ」「2番のAメロは1回だけ」

「いまは2回目の2番の1回目のサビ」「インタールードあり」

「いまは2回目の2番の2回目のサビ」

「いまは2回目の2番の3回目のサビ」「くり返しのフレーズはライブ版ぽく」

「いまは2回目の2番の3回目半のサビ」「2回目はリタルダンドあり」「2回目はブレイクと雄叫びあり!」

・・・・

途中何度も
「いまは本当に1回目なのか?」
「2回目ではないか?」
「錯覚ではないか?」
「デジャヴではないか?」
などと自問自答をくり返します。



冷静に冷静に。





そんなデジャヴとの闘いでした。







 
そして、
 

 

その闘いをさらに困難にする楽器が登場します。


冷静にひとつひとつ頭の中に打ち込んだクサビを一発でバラバラに粉砕するモノ。

    






それは、






 




   


   
ビブラスラップ
最終兵器
 

 

 
特に、側頭部付近でそれが鳴ると、すべての記憶はリセットされ、自分探しから旅は再スタートとなります。

  


今回のラッキーアイテムであり、

同時に

アンラッキーアイテムでもあります。






 

デジャヴとビブラスラップの沼をくぐり抜けて、いまも生きている。
ああ人生はオーバーザレインボー

どうもありがとうございました!!
 



音源ダウンロード
さとこと月プレゼント

posted by ふな at 17:54 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | さとこと月日記2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新規コメント停止中デス
舟山さま

お疲れ様でした。
無事に到着されており、ほっとしました。
東京2Daysは、とても良かったです。
タケさんとのトークも面白いです。掛け合いトークが、聞きたいですがプロデューサーとしては、親分の暴走を止めるのも大事ですよね(笑)
ビブラスラップも楽しかったですが、真剣に演奏されている舟山さんが、少しかわいそうでした。
しばらく、デジャブが夢にてでくるかもしれませんが、次回の準備頑張って下さい。

暑い日が続きそうですので、お気をつけ下さいませ(^ー^)
Posted by 北風。 at 2015年07月20日 19:11
お疲れさまでした〜。
わかります、わかります。
すごくわかります。
小学生なんて、とっくの昔にいないのに小学校で朝の読み聞かせをしています。
し・か・も・昔話やグリム童話などをまるまる暗記して話すんです。昔話って3回くらい同じような繰り返しがあり、微妙に言い回しが変化してたりするんですよ。今、自分はどこにいるか?わからなくなります。
落ち着きのない子供やおしゃべりをしてる子供がいると、ますますどこにいるかわからなくなります。
邪魔が入ると(親分、失礼あせあせ(飛び散る汗))記憶が飛んでしまいます。
お疲れ様でした︎
Posted by メグメグ at 2015年07月20日 20:47
舟山さん、お疲れ様でした。
大阪の陣に参戦していたのですが、今回も舟山さんの演奏とっても素敵でしたよぉ!!
最後にお会いできず残念でした...(涙)
今回親分におもちゃを与えたのは私です(-_-;)
高校時代に先輩から「与作」と呼ばれてたもので... すみません...
Posted by 京たまご at 2015年07月20日 21:45
タケカワさんのライブお疲れ様でした(´ω`;)
一流ミュージシャンのふなさんといえどそんな大変な苦労をして演奏されていたとは驚きです
ライブ中とても気持ちよかったです
至福の時でした(〃ω〃)
Posted by マグ at 2015年07月20日 22:35
お疲れさまでした。

タケカワさんとの掛け合いは回を増すごとに
軽快になってて、聞いていてその場にいられて
とても心地よかったです。

ビブラフラット、活躍 (?) してましたね。
タケカワさん、ビブラフラットを手にすると
それはそれは嬉しそうにしてましたが
ふなさんはいっぱいいっぱいだったとは
全然気付きませんでした。
Posted by あんこ at 2015年07月20日 23:03
おはようございます(笑)
MANDALA 2days→大親分Live と3日連続Live
→夜行バス→帰宅 で、最初にココ見ました(爆)

親分はモチャを与えられた子供のようにはしゃいでましたね。
2日目は【壊れてた】と言った方がいいかも!
しかし、ふなりんのソロの場面で遊ぶのは・・・ど〜よ!
(特に、CelebrationとTaking Off! ね)

大親分はタケの予定など知らないだろう!
と高を括ってシレ〜っとしてたら、
「2日間タケのLiveだったんだよね!行って来た?」
ガ〜ン、バレバレでした。
「タケ、【与作】歌ってたよ」と言っておきました。
あんなこと、こんなことお話したい事は山ほどありますが、
長くなるので割愛します。
またお目にかかった時に♪
・・・9月まで覚えていられるかなぁ。

3回公演の演奏と子守(笑)本当にお疲れ様でしたっ!
私も疲れました、、、
またお話できるのを楽しみにしています。

追伸。。。
大親分Liveは、親分に負けないくらいの
抱腹絶倒、爆笑Liveでしたよ!
ナルチョが漫談をしてくれるのです(笑)
大親分もツボに入って大爆笑。
あんなに爆笑する大親分、初めて見ました。
しかも、ステージ上で!
ふなりんも機会があればぜひ!(笑)
漫談もしてくれますが、ナルチョのBassは神技です!
Posted by Sailon at 2015年07月21日 07:18
「モチャを与えられた子供のように」
→「オモチャを与えられた子供のように」です。
寝ぼけてます、、、失礼しましたっ。
Posted by Sailon at 2015年07月21日 07:25
どうもありがとうございました!


>北風さん。
無事終わりましてほっとしました。
台風の暴風雨に始まり、ビブラスラップの嵐に終わった青春でした。
次回の準備、ちょっとずつやります。


>メグメグさん
まる暗記の読み聞かせはスキルが要りそうですね。
人生、いろいろな場面でデジャブとの闘いがあるんだなあ。


>京たまごさん
京たまごさんは与作さんでしたか。
最後出られませんでした。ライブの時間が長めだと搬出口のシャッターが降りるの間に合わないんです。


>マグさん
ありがとうございました。
なんか数えてばかりいるライブでした〜。修行が足りません。


>あんこさん
そう。けっこういっぱいいっぱいだったんです。
終わったあと憔悴してたでしょ・・・。


>Sailonさん
爆笑する大親分は見てみたいなあ。
爆笑してなくても大親分のプレイは見たいなあ。今年はまだ見てないんです。
Posted by ふな at 2015年07月25日 11:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
へんなゴリラ/さとこと月
『へんなゴリラ』/さとこと月
hengori_12.jpgへんなゴリラ価格(税込):800円発売日:2006年 9月 20日 USSA-00001 月の兎レコードJAPAN MUSIC SYSTEM

一度聴いたら忘れない個性。誰にも似てない感性。
彼らにしか表現できないエキセントリックさは聴けば聴くほどに深く、濃く心に染み 渡る。

CD Journal誌にて高評価

1.へんなゴリラaudio.gif
2.ばいばいダーリンさん
3.さよならら



"少女の薄い肌で感受する痛みをロックへと昇華しているかのような3ピースの初シングル。ピアノとみずみずしい歌声が引っ張っていくサウンドに現実感が抜かれていく感覚を憶えつつ、切実な歌詞にはじりじりと温度を上げていく痛みのリアルさが窺えてならない"
.....(薫)CD Journal

最高!"ピアノの優しい旋律と共に溢れる歌唱力豊かな歌声。可愛くて、なのに風のようなのびがある。唄も歌詞もまるでお伽話が現実になったかのような美しく、切なく、心が温まるような、変てこな気持ちになってしまう、そんな曲です。 "
.....ダブル・タイガー, 埼玉

最高!"「あ〜へんなゴリラ」のフレーズが頭の中でまわっちゃいますが さらりと、ずしっとくる。 何度か聴く度にお気に入りになりそうな。 最後の言葉もちょっとドキっとします☆ "
.....ワンダーランド

最高!"美しくもありかわいい歌声で、不思議の国へ導いてくれます。1回聞いたらもっと聞いていたいと思わせてくれます。あなたも一緒に「さと月」が導いてくれる世界に行ってみませんか?是非1回聞いてみてください。こんな気持ちは他では経験できませんよ。"
.....姜維伯約, 静岡

最高!"ヘンテコな世界感の中、聴きやすいメロディーとさらっとした構成。 遊園地にいるような楽しくキレイなアレンジ。 何度でも聴けるCDです。 、、、何度も聴くうちにすっかり「さと月」ワールドへ。 そして。 なんといっても、心の奥に飛び込んでくる聡子さんの詩世界と歌はオンリーワンです。"
.....アルフォンス, ちば

最高!"不思議な言葉がまわってかけぬけて、せつなげな音が通りすぎて、メリーゴーランドのような景色が見える。 3曲聴き終わったあとは見知らぬ土地でお気に入りのオルゴールを見つけてしまったような、幸せな気持ちになれます。"
.....ありす, どこか

最高!"さと月の曲はほんときゃわいくて、でもせつなくて、すごくキレイ。一回聴き始めると、ずっとずっとさと月の世界にいたくなります。3曲とも、とっても大切にしたい曲です。さよならら愛してる。"
.....ぷににぷにぷに, ぐんまけん

最高!"「ぴ、ぴん、てぃ、てぃ」 アタマから離れない。 しわが残るくらい胸がきゅっとなります。 "
.....吉井 紀子, ちけぶ

いまなら無料でさとこと月のmp3音源がダウンロードできます。
プレゼント
▲TOPへ