配信システムの都合でさと月メルマガストップ中。スミマセン。
いつもありがとう。

2016年12月11日

フラミンゴデッドエンド

デッドエンドが終わってしまいました。

準備に時間がかかっただけにとても名残惜しいです。
161210fla1.jpg




どうしたらふたりだけでデッドエンド感を出せるのか、

親分といろいろ試行錯誤し工夫しました。

デッドエンドは、本当にプログレッシブなアルバムで、譜面をおこしてみると、さりげない変拍子が多いです。

あちこちに8分の7拍子が、8分の3拍子が、4分の3拍子が織り込まれ、あの独特の緊迫感を作り出しています。

演奏するのはたいへんです。

親分が4分の3拍子に変わったっきり、帰ってきません…。あたふた。

パニックの回数は8、そのあとのギターリフの回数は7、3回目だけ4分の3などなど、真剣に数えてばかりいなければなりません。

また、変拍子を気にしすぎると、逆になにもないところで突然、変拍子攻撃をしてしまうという怪奇現象が起こります。(ごめんなさい!)


PANICをボコーダーでやろうと言ったのは親分、

メトロノームを使おうと思ったのはぼくです。

といっても、メトロノームを誰も持っていなかったので、

メトロノームを探して楽器屋さんを回りました。

できればギターの色に合わせて、赤いメトロノームが欲しかったので…。

無事、東八道路のハードオフでゲット!
161210fla2.jpg





UNDER UNDERGROUNDは、テンポをぐーんと落としました。

結果、40年前のデモテープのふんいきが再現されたとのことで、親分ご満悦。



それから、

THE SIGN OF THE TIMESのドラムソロ。

キーボード2台でドラムバトルをやろうというアイデアが出ましたが、

本編ラス前の重要ポイントで、おちゃらけ感大爆発になりそうだったので、ボツになりました。



その他いろいろありましたが、ようやくひとつの形になりました。

どうもありがとうございました!!



タケカワユキヒデ デビュー41周年記念公演第4弾
僕のソングブック 〜 カヴァーズpart15 & DEAD END

【セットリスト】
SEPARATE WAYS
VIDEO KILLED THE RADIO STAR
BLOWIN’ IN THE WIND
アメリカン・モーニング
YOU ARE SO BEAUTIFUL
プレイバックPART2
EVERYTHING
WHEREVER YOU ARE
YOUNG MAN
たどり着いたらいつも雨降り
MILLIONS OF YEARS
IN THE CITY
STOP AND LOOK AROUND
DEAD END〜LOVE FLOWERS PROPHECY
LAST HOUR
PANIC〜IMAGES
UNDER UNDERGROUND
A FACE IN THE CROWD
THE SIGN OF THE TIMES
MIKUNI
CUNNING MONKEY
SONGOKU
この道の果てまでも
銀河鉄道999




音源ダウンロード
さとこと月プレゼント

posted by ふな at 11:13 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | さとこと月日記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大阪フラミンゴお疲れ様でした!
京都、大阪と初めての僕ソンでしたか、舟山さんとタケのコラボがとても素敵で手作り感のある、また、親近感のあるライブで楽しかったです。
楽器や音などど素人ですが、フラミンゴでは二階から良く見える位置にいたので、ガン見していると、いろいろなタケとの会話や舟山さんの、ええっ?ん?とかの表情が見えて重ねて楽しかったのと、音楽の素晴らしいさを痛感しました。
京都もいきましたが、大阪のほうは、凄く親近感や温かみがあり二つともよかったけど、長いライブありがとうございました。
私は京都在住です。大阪出身ですが、昔は、よく友達がバンドしてて、ウーピーズ(いまでもあるのかな?)によく入り浸りでした。
もし生まれ変われるなら、今からでも間に合うのなら、音楽の勉強をして、自分で何かやりたいと力強く思った1週間でした。
素敵なキーボード、コーラスまた次お会い出来ること楽しみにしています。
どこか、京都の道ですれ違ったりしてたりもしますよね。
無知な主婦ですが、まだ小学校の娘がいます。
上2人は成人と成人手前ですが、ほんのひととき、心地よいサウンドに包まれて幸せでした。
ありがとうございましたm(_ _)m😄
Posted by 日葵 at 2016年12月11日 19:11
舟山さん、今回もお疲れ様でした。DEAD END、見事に再現されていましたね。
さすがだわ、あれは大変だっただろうなぁと舟山さんの演奏をまじかで見ながら、思っていました。

メトロノーム、何に使うんだろう?って思っていたので、そう来たかって、感じで、さすが舟山さん、グッドアイディアです(^_^)v
でも親分さんが、メトロノームは、アマ〇ンで、ポチったと言ってませんでしたか?
舟山さんが、探してきたんですね(笑)

しかも色にもこだわってたんですね、イメージにピッタリでした。

また、次の僕ソンが楽しみです♪
Posted by みゆ at 2016年12月11日 21:34
舟山さま

お疲れ様です(^_^ゞ
大阪でのライブ、所々変化があり、一曲多かったし、すごく良かったです。
カメラで録られていたので、ぜひ丸ごとDVD化していただきたいです。

♪DEAD ENDはすごい演奏でしたね。感動しました(σ≧▽≦)σ

メトロノームはてっきり音であのレトロなのになったと思いましたが、色でしたか(笑)

本当にお疲れ様でした(^_^ゞ
Posted by 北風。 at 2016年12月11日 22:23
1回目・・・う〜ん、、、
2回目・・・おぉ、バッチリ♪
3回目・・・素晴らしい!

全ステすると進化の過程が観られて、楽しいし嬉しい。
難易度の高いアルバムは特に(笑)

リハ嫌いのおやぶん、大した練習もせずに
あそこまで弾けるようになっちゃうの、やっぱり神。
しっかり、大親分にも報告しました。

たくさんネタバレ書いてくれてありがとう♪
変拍子やら、8分の3拍子〜は、
音楽は聴くだけで無知なのでよく分かりません。
プリントアウトして、大親分に渡したらウケるかな?(笑)

あ、でも、メトロノームとボコーダー(って言うのね)は
見た瞬間、どこで使うか分かったよ。

連日の遠征に加えて、私の場合、昨日はダブルヘッダー。
1日で、お二方に逢える幸せな日でした。
おやぶんのコンサートはバンドだって聞いてたので、
まさか、Keyboard、ふなり・・・あ、違った!そうよね〜(笑)
前日にお見かけした方々もたくさん来場されてました。
みなさん、タフです。

でも、誰よりすごいのは、やっぱりおやぶん。
本当にお疲れ様でした。。。

最後に、、、
今年もたくさんの楽しい、素晴らしいコンサートを
魅せてくれてありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

Merry Christmas and Happy NewYear!!!
良いお年をお迎えください。

追伸。。。
来年こそは、私の野望を・・・・・(笑)
Posted by Sailon at 2016年12月12日 19:14

DEAD END 終わっちゃいましたね。

フラミンゴデッドエンドに至るまでこんなご苦労があったんですね。お二人の工夫と練習があってこんなに感動的なデッドエンドができあがったんですね。本当に感動しました。ありがとうございます。

で、次は何でしょう? 次回予告がありませんでしたが…
まぁ、楽しみにしています。

まだちょっと早いですが、よいお年を‼
Posted by mariko at 2016年12月13日 20:34
Godiegoのアルバムの中でも難しいだろうなぁと思っていたDead Endを 周さんのピアノで実現されて。
周さんのピアノにタケさんのギターで音の厚みも加わって、凄くいい時間を過ごせました。

毎回ハードルが上がってきていますが、それを着々と乗り越える周さんのピアノテクも、ますます楽しみです。

これからどんどん寒くなります。
お体に気をつけて下さいね。
Posted by ゆう at 2016年12月15日 17:59
>日葵さん
手作り感が良さと感じていただけたら、さいわいです。
音数が少ないので、いつもドキドキしています。

あ、ウーピーズって聞いた憶えがありますが、いまは思い出せない…。


>みゆさん
ア〇ゾンでポチったのはレコードじゃなかったかしら。
で、メトロノームは成功してよかったのですが、ウッドブロックのバージョンも実はこれまた味があってよかったのです。


>北風さん。
メトロノームはもっと上等のヤツもあったのですが、赤であることを優先しました。

カメラ…すごく近くから一個狙われていて…おそろしい。


>Sailonさん
おやぶんは実際ギターでもピアノでもイメージしただけでひけるのが神レベルです。
それは本当にすごいのです。
野望は…もう観念しています。えへへ。



>marikoさん
そういえば次回予告が皆無でしたね。
順番でいけば、2度目となるあのアルバムです。



>ゆうさん
最近はタケカワさんがギターをひいてくれるので、自由度がぐんと上がりました。
ハードルは相変わらず高いですが、できることをやっていこうと思います。


ありがとうございました!!
Posted by ふな at 2016年12月17日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444789707
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
へんなゴリラ/さとこと月
『へんなゴリラ』/さとこと月
hengori_12.jpgへんなゴリラ価格(税込):800円発売日:2006年 9月 20日 USSA-00001 月の兎レコードJAPAN MUSIC SYSTEM

一度聴いたら忘れない個性。誰にも似てない感性。
彼らにしか表現できないエキセントリックさは聴けば聴くほどに深く、濃く心に染み 渡る。

CD Journal誌にて高評価

1.へんなゴリラaudio.gif
2.ばいばいダーリンさん
3.さよならら



"少女の薄い肌で感受する痛みをロックへと昇華しているかのような3ピースの初シングル。ピアノとみずみずしい歌声が引っ張っていくサウンドに現実感が抜かれていく感覚を憶えつつ、切実な歌詞にはじりじりと温度を上げていく痛みのリアルさが窺えてならない"
.....(薫)CD Journal

最高!"ピアノの優しい旋律と共に溢れる歌唱力豊かな歌声。可愛くて、なのに風のようなのびがある。唄も歌詞もまるでお伽話が現実になったかのような美しく、切なく、心が温まるような、変てこな気持ちになってしまう、そんな曲です。 "
.....ダブル・タイガー, 埼玉

最高!"「あ〜へんなゴリラ」のフレーズが頭の中でまわっちゃいますが さらりと、ずしっとくる。 何度か聴く度にお気に入りになりそうな。 最後の言葉もちょっとドキっとします☆ "
.....ワンダーランド

最高!"美しくもありかわいい歌声で、不思議の国へ導いてくれます。1回聞いたらもっと聞いていたいと思わせてくれます。あなたも一緒に「さと月」が導いてくれる世界に行ってみませんか?是非1回聞いてみてください。こんな気持ちは他では経験できませんよ。"
.....姜維伯約, 静岡

最高!"ヘンテコな世界感の中、聴きやすいメロディーとさらっとした構成。 遊園地にいるような楽しくキレイなアレンジ。 何度でも聴けるCDです。 、、、何度も聴くうちにすっかり「さと月」ワールドへ。 そして。 なんといっても、心の奥に飛び込んでくる聡子さんの詩世界と歌はオンリーワンです。"
.....アルフォンス, ちば

最高!"不思議な言葉がまわってかけぬけて、せつなげな音が通りすぎて、メリーゴーランドのような景色が見える。 3曲聴き終わったあとは見知らぬ土地でお気に入りのオルゴールを見つけてしまったような、幸せな気持ちになれます。"
.....ありす, どこか

最高!"さと月の曲はほんときゃわいくて、でもせつなくて、すごくキレイ。一回聴き始めると、ずっとずっとさと月の世界にいたくなります。3曲とも、とっても大切にしたい曲です。さよならら愛してる。"
.....ぷににぷにぷに, ぐんまけん

最高!"「ぴ、ぴん、てぃ、てぃ」 アタマから離れない。 しわが残るくらい胸がきゅっとなります。 "
.....吉井 紀子, ちけぶ

いまなら無料でさとこと月のmp3音源がダウンロードできます。
プレゼント
▲TOPへ